Com2 Blog

翻訳とWeb制作を基礎から分かりやすく学ぶ

Wordで文字列を表に、表を文字列に変換する方法

word-text-table-convert

Wordで表を解除する(表を文字列に変換する)方法をたびたび忘れるので、文字列を表に変換する方法と併せてメモします。

どんな時に使うか

  • とりあえず文字列をタブ区切りで入力したけど、表にしたいと思ったとき
  • ただ単に表を解除したい気分のとき
  • PDFをAcrobatで開いてWordで保存したけれど、表形式になってしまって、解除したいとき

Wordの機能の中でもそんなに需要のないものかと思いきや、意外と必要になることがあります。

Word 2003以前のバージョン

まずはWord 2003以前のバージョンの方法です。

文字列を表に変換する

  1. 表に変換したい範囲を選択する。
  2. [罫線]メニュー—[変換]—[文字列を表にする]を選択する。
  3. [文字列を表にする]ダイアログボックスで表のサイズ(列数と行数)、表の幅、文字列の区切りを指定する。

表を文字列に変換する

  1. 変換したい表を選択するか、表の一部にカーソルを置く。
  2. [罫線]メニュー—[変換]—[表の解除]を選択する。
  3. [表の解除]ダイアログボックスで[文字列の区切り]を指定する。

Word 2007、2010、2013

次にWord 2007、2010、2013の方法です。

文字列を表に変換する

  1. 表に変換したい範囲を選択する。
  2. [挿入]タブの[表]をクリックして、[文字列を表にする]をクリックする。
    2013-text-to-table-1-compressor
  3. [文字列を表にする]ダイアログボックスで表のサイズ(列数と行数)、表の幅、文字列の区切りを指定する。
    2013-text-to-table-2-compressor

表を文字列に変換する

  1. 変換したい表を選択するか、表の一部にカーソルを置く。
  2. [レイアウト]タブの[データ]にある[表の解除]をクリックする。
    2013-table-to-text-1-compressor
  3. [表の解除]ダイアログボックスで[文字列の区切り]を指定する。
    2013-table-to-text-2-compressor

コメント

コメントを残す