Com2 Blog

翻訳とWeb制作を基礎から分かりやすく学ぶ

【備忘録】WinMergeでWord/Excel/PowerPointなどを比較

winmerge

昨秋「Wordをテキストファイルで保存すると簡単に比較できる」という記事を書いたところ、WinMergeで比較できなかったっけとご指摘いただきました。今更ながら備忘録として残します。

会社で新たなPCの作業環境を整えなければならず、Tradosをはじめ、必要なツールをインストールしていました。WinMergeを入れて「WordやExcelも比較できるように」と思ったところ、やり方をはっきりと思えておらず、またググるところから繰り返してしまいました。さすがにメモを残そうと思った次第です。

xdocdiff WinMerge Plugin」にも書かれています。

手順

  1. WinMergeをインストールします。
  2. [プラグイン]メニューの[リスト]で、[プラグインを有効にする]にチェックを入れます。
  3. [プラグイン]メニューの[自動展開]を選択します。
  4. http://freemind.s57.xrea.com/xdocdiffPlugin/」にアクセスし「xdocdiffPlugin_1_0_6d.zip」をダウンロードします。
  5. ダウンロードしたファイルを一旦適当なディレクトリに解凍します。
  6. xdoc2txt.exeとzlib.dllをWinMergeのインストールフォルダ(WinMerge.exeと同じフォルダ)にコピーします。
  7. amb_xdocdiffPlugin.dllをインストールフォルダに「MergePlugins」フォルダごとコピーします。

これでWord、Excel、PowerPoint、PDFなどのファイルを比較できるようになります。

もしWordが複雑だったり、違いが少ないはずなのに差分が多い場合などは、「Wordをテキストファイルで保存すると簡単に比較できる」でご紹介したようにWordをテキストファイルとして保存して比較するのも手ではないかと思います。


コメント

コメントを残す