Com2 Blog

翻訳とWeb制作を基礎から分かりやすく学ぶ

腰痛改善! アーロンチェアのポイントと得られる効果まとめ

EN_ENV_P_20110519_003_L

腰痛持ちのCom2です。翻訳にしてもWeb制作にしても、椅子に座って机に向かいます。そのため、腰痛の悪化は死活問題です。痛くて座っていられません。これにはかなり苦しみました。

現在、快適に机に向かうことができています。今日は、状況を改善してくれたアーロンチェアについて紹介したいと思います。

※画像の出典はすべてハーマンミラーの公式ウェブサイトです。

1. 私の患っている腰痛

腰痛にもいろいろありますが、私が患っているものについてまずお話しします。

ぎっくり腰

前かがみになって物を持ち上げたとき、くしゃみをしたときなど、ちょっとしたことでなってしまうのがぎっくり腰。デスクワークでも、長時間姿勢の悪い状態で座っていると、ふとしたきっかけでなってしまうことはあります。西洋では「魔女の一撃」と呼ばれるようですが、納得の激痛です。

私は痛みが出ると、家でも会社でも構わず「う゛う゛ぅーーーあ゛あ゛ぁーーー」とうめき声を上げていました。また、とにかく痛くて、腰が凝り固まった感覚で動くことができなくなります。痛みが出たときに体を動かすのはほぼ不可能です。数秒間、痛みが治まるまでじっと耐えるのです。そしてまた痛みがやって来るのです。

ぎっくり腰になると安静にするようにと言われます。炎症を起こしているため、無理して動かさず、炎症が治まるまでとにかく寝ているのが一番良いようです。とはいえ、仕事を休めないということはよくありますよね。

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰のほかに椎間板ヘルニアも患っています。

私の症状は、左臀部から足先にかけてのしびれ、痛みです。まず足先のしびれが出てきます。次に臀部から腿にかけての違和感。それが悪くなってくると臀部から腿にかけての痛みに発展します。

対処は、整形外科に通い、痛み止めなどを処方してもらい、快方に向かうのを待つのみです。薬を飲み始めてしばらくすると痛みは治まってきます。次にしびれが治まってきます。

また、診察の際にお医者さんに「腹筋を鍛えた方がいいよ。無理をしない範囲でね」と言われました。腰痛で無理を避けるあまり、運動不足になっていたのです。診察では、立った状態から前かがみになってみたり、後ろにそってみたりして様子を見ます。後ろにそったとき、腹筋が弱くなりすぎていて、体がプルプル震えてしまったのです。

2. アーロンチェアを買う

私は何が何でも翻訳者になる、と決意して朝晩勉強にいそしんでいました。ところが腰痛では座っていることすらできず、勉強も仕事もあったものではありません。痛くない姿勢で座れる椅子はないだろうか。そんなこんなで椅子の購入を考え始め、アーロンチェアに出会ったのです。

値段で悩んだら、価値を考えてみる

アーロンチェアの購入を考えたとき、まず値段で悩むと思います。私が購入したのは2012年、ポスチャーフィットフル装備は当時約14万円でした。2015年現在では約15万円のようです。それでも購入をお勧めします。理由は、得られるメリットから考えると、この値段は決して高くないためです。

アーロンチェアの保証期間は12年です。15万円を12年で割ると年間12,500円となります。12,500円を365日で割ると35円以下です。つまり1日35円で快適に座って仕事や勉強のできる環境を手に入れられることになります。缶ジュース1本よりはるかに安価です。

可能であれば購入前に座ってみる

車を買うとき、試乗する、せめて運転席に座ってハンドルを握るくらいのことはしますよね。アーロンチェアについても同じです。椅子とはいえ高価なものですし、長く快適に使えるかどうかが気になるところです。ぜひ座ってみましょう。とはいえ、どこにでも置いてあるものでもありません。せめて、近くに取り扱っている店があるかどうか確認してみましょう。

私の場合幸いなことに、近所にアーロンチェアを扱っているインテリアショップがありました。置いてあったのは、これまた幸いなことに購入を検討していたポスチャーフィットフル装備でした。実際に座ってみると、ポスチャーフィットが自然に背中から腰にかけてサポートしてくれる感覚がありました。また座り心地もよく、「長く付き合える」と感じたのです。

とはいえ、実際に購入した店舗は、楽天市場の庄文堂ネクストさんでした。インテリアショップさん、ごめんなさい。

3. 姿勢が自然とよくなる3つのポイント

まず、座面の奥まで深く腰掛けてください。姿勢が自然とよくなるのを実感できます。これは次の3つの特徴によるところが大きいです。

ポスチャーフィット

POS-move03
座ると腰の辺りに優しい当たりを感じられると思います。これがポスチャーフィットです。これにより猫背のような姿勢の崩れを防いでくれます。

骨盤をしっかりサポートし、背骨が正しいカーブを描くのを助けるため、背中が痛くなることもありません。

座面前方の傾斜

aeronchair_frontedge
座面前方が下に傾斜しているため、腿に余計な圧力を感じることもなく、長時間座っていても疲れません。

下に向かってカーブしたシートの前面が太腿への圧力を軽減するため、血液の循環を妨げることなく、集中力が持続します。

前傾チルト

aeron_f05
シートの角度を「前傾5度」に調整できます。この角度が絶妙なのです。座面をわずかに前に倒すことで、背もたれが背中にフィットします。また腿への圧力もさらに軽減されます。

4. 座って得られるの3つの効果

このように、座ると自然と姿勢を矯正できるアーロンチェアですが、次のような効果を実感しています。私個人の感想です。

腰が痛くならない

通常、座っていると上半身の重みがすべて腰にかかります。その負担の大きさから腰が疲れたり痛くなったりするのです。アーロンチェアに座っていると、立っているときと同じ背骨のSラインが保持されます。また前傾チルトで、負担を立っているときと同様足に逃がすことができます。そのため、腰への負担が少なく痛くならないのです。

疲れない

負担が少ないことから疲れにくくなります。実際に長時間座っていても、腰だけでなく、首や肩も疲れません。正しい姿勢と立っているときと同じSラインを保持することで、体全体の無理な負担を防いでくれます。

快適でやる気が出る

姿勢も正しく、負担も少ない。しかもメッシュ素材のペリクルの硬さと弾力が心地よく、熱がこもるのも防いでくれ、座っていて非常に快適です。そのため、勉強や仕事に対してやる気も湧きます。座った途端スイッチが入る感覚です。

5. まとめ

椅子は腰痛にとって非常に大きな意味を持ちます。アーロンチェアは、今では私にとってなくてはならない存在であり、ぜひともお勧めしたいものです。

ただし、注意点が3つあります。

  • 上記の効果を得るためには、ポスチャーフィットフル装備をお勧めします。廉価版の場合、いくつかの機能がないのですが、前傾チルトがないことが一番大きな違いと言えます。
  • 12年間の品質保証を受けるため、必ず正規販売代理店で購入しましょう。品質保証の条件として、次の項目がハーマンミラーのWebサイトに記載されています。

    ハーマンミラージャパンの正規販売代理店から直接購入された製品(新品)であり、かつ利用されているご購入者ご本人からのご要望であること。

  • アーロンチェアであっても、他のエルゴノミクスの椅子であっても、長時間座りっぱなしは禁物です。1時間置きに立ち上がる、歩く、コーヒーを入れに行く、など動くことや姿勢を変えることを心がけましょう。

また、椅子だけで全てが改善するものではありません。よく言われるのが、腹筋を鍛えるということです。腹筋と背筋など、筋肉のバランスが重要なのですが、腰痛持ちには腹筋が衰えている場合が多いようです。

私も少しずつですが、毎日運動をするよう心がけています。その中で腹筋運動は必ず行います。

無理のない運動量を、無理のない姿勢で行うことを注意すれば、根本的に腰痛が表に出にくくなります。このようにして基本的に体の改善を図り、また体に合ったよい椅子を使うことで、快適に過ごすことも可能となるのです。


コメント

“腰痛改善! アーロンチェアのポイントと得られる効果まとめ” への2件のフィードバック

  1. とおり より:

    こんにちは
    アーロンチェア購入されたようですが、現在、腰の調子はいかがでしょうか?
    実は当方、よく似たチェア(10万程度)を使っているのですが、逆に悪化してしまいこちらの商品はいかがなものか気になっています。
    もし良ければ現在の調子について教えて頂ければ幸いです。

    • kyasu04 より:

      とおりさん、コメントありがとうございます。
      腰の調子はよいです。もちろん今の腰の状態は椅子だけによるものではありませんが。
      前傾チルトがかなりよいと感じます。これはくつろぐ姿勢ではありませんが、仕事をするには最適と私は思っています。
      ただし、感じ方は人それぞれのようです。メッシュの座面が好きな人嫌いな人、大きさが合う人合わない人、座り心地が好きな人嫌いな人、値段に見合うと感じる人とそうでない人。やはり、可能であれば購入前に一度試すことができるとよいですね。
      ちなみに、どんな椅子でも最長1時間までと決めて立ち上がるなど姿勢を変えたり、少しでも歩いたり、腰に負担が掛かりすぎないように注意はしています。良い椅子と心がけ、どちらも大切ですね。
      お体に合う椅子が見つかることを祈っています。
      また何かありましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

コメントを残す